トップ > インフォメーション > 8月生まれの方から順次「現況届」の提出が原則として不要になります

インフォメーション

8月生まれの方から順次「現況届」の提出が原則として不要になります

 当基金より年金をお受け取りの方には、毎年、現況届をご提出いただいているところですが、この度、住民基本台帳ネットワークシステムから生存に関する情報について、8月生まれの年金受給者から順次得られるようになり、この情報により生存の確認がされた年金受給者の皆様は、現況届の提出が不要となりましたのでお知らせいたします。
 (今後、事前に生存の確認がされた方に対しましては、現況届のハガキは送付されません)
 ただし、生存に関する情報が得られない方につきましては、従来どおり現況届のハガキをお送りいたしますので、提出期限(誕生日の属する月の末日)までにご提出下さいます様お願いいたします。