トップ > インフォメーション > 500人以下の企業で働く短時間労働者の被用者保険適用も可能となります。【平成29年4月実施】

インフォメーション

500人以下の企業で働く短時間労働者の被用者保険適用も可能となります。【平成29年4月実施】

 平成28年10月より従業員501人以上規模の企業(特定適用事業所)で働く一定の要件(週20時間以上勤務する等)を満たす短時間労働者について、被用者保険の対象者となっておりますが、今般、現在は対象外となっている従業員500人以下の企業についても平成29年4月以降は労使合意に基づいて企業単位で短時間労働者を被用者保険へ適用することが可能となりました。
 詳細が判明しましたら別途ご案内することとしております。